アルファタウリAT01 P.ガスリー イタリアGP

アルファタウリ・トロロッソ2020

ミニチャンプス版もしっかり確保

【ミニチャンプス アルファタウリAT01 P.ガスリー イタリアGP 2020】

こちらでスパーク版を移植して紹介しましたが、すっかり遅れてミニチャンプス版を今更公開。RB16Bの躍進前は、これが一番ホットなミニカーでしたね。

ガスリーの初優勝から1年半ほど経ちますが、これを期にペレス、オコンらが続けて初優勝を挙げたことで彼個人が特別な優勝者という感じはなくなりましたね。それどころか、他の2人の活躍や将来性に比べると一歩劣る状況かもしれません。

優勝以降もコンスタントに好成績を残すガスリーですが、レッドブルとの関係が良くわかりませんね。最近は昇格の噂も再び出てきましたが、その一方でフェルスタッペンの離脱条項の話も出てきたりと、結局手元にとどめておきたいスーパーサブ感が否めません。

Limited edition ですが2004台生産と、かつての00年代のような生産数ですね。最近の通常モデルは数百台しか作られていないので、これがどれだけ大量生産されたかが伺えます。まぁ、2020年の一番人気のモデルでしたもんね。

特に捻りの無かったスパークに対し、ミニチャンプスはドライバーの両手をガッツポーズさせる特別仕様でした。片手は見たことあるけれど、両手を突き上げているフィグはこれが初めてではないでしょうか。外側はスーツのギザギザがちゃんと再現されているのですがヘルメット側には何もされていないので、見るアングルによってはただの棒に見えてしまいます。

当時の興奮から早2年近くが経ちますが、まだまだノリスやサインツなど新世代の初優勝ラッシュは続きそうですね。そんな先陣を切った彼ですが、2勝目はしばらくお預けになりそうです。年々この優勝の記憶も薄らえていくだけに、そろそろ将来を決めた方がいいんじゃないかなぁ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました