レッドブル RB7 M.フェルスタッペン スノーラン

レッドブル 2016

変わり種

【ミニチャンプス レッドブルRB7 M.フェルスタッペン スノーラン 2016】
2016年1月のデモランで行ったスノーラン仕様のレッドブルが1年も経たないうちにモデル化。通常版、マックス別注とバリエーションを選べましたが、台紙が一番気に入ったユーロ別注モデルを購入しました。

デモランは数あれどスノーランは珍しいので心躍るものがあります。記憶してるところだと2007年のBMWザウバーが最後だったと思うので、約10年振りでしょうか。デモランの映像は配信されていましたが、チェーンを巻いて雪しぶきをあげながら走るのは迫力がありましたよね。

このマシンはただのデモランというだけでなく、TAGホイヤーレッドブルの初お披露目のマシンでもありました。そしてドライバーはフェルスタッペンと、モデル化するにはもってこいの好条件ですね。

サイドポッドのアイスロゴがいいですね。しかしノーズ先端やロールバーのイエロー部分がオレンジになっているのが気になります。スパークみたいな発色です。過去のモデルは綺麗な黄色になっていたのに、突然どうしたんでしょう。ここはあんまり好きじゃないなぁ。

どんな再現になるのかドキドキしていたスノーチェーン。最悪プリントもあるかと思いましたがタイヤの上からちゃんとチェーンを巻いています。いや、素晴らしい。

フェルスタッペン初のレッドブルミニカーになる予定でしたが、本人がすぐに本家に移籍してしまったのでメモリアル感が薄れてしまいました。それでもチェーンや台紙とともにスノーラン仕様が楽しめるモデルなので買って正解でした。撮影のために久しぶりに引っ張り出してきましたが、満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました