ルノー R.S.17 R.クビサ ハンガリーテスト

ルノー2017

偉大なカムバック

【ミニチャンプス ルノーR.S.17 R.クビサ ハンガリーテスト 2017】

2011年冬のラリー参戦中の大事故によって、選手生命はおろか自身の生命すら危機的状況に陥ったクビサ。6年もの長い闘病生活を経て、F1マシンに戻ってきました。

復帰するまでの間、彼には厳しいリハビリが待っていたことはもちろん、若手のエースとして期待された自分が存在しないものとして進んでいくF1に対するメンタルとの戦いもあったことでしょう。その長いリハビリを経て、2017年8月の真夏に行われたインシーズンテストには古巣のルノーから参戦し、長い中断を経てそのF1キャリアを再開させました。

このテストの結果次第では、思い出作りのセッションとしてモータースポーツから離れる覚悟もあったと語るクビサ。しかし結果は好タイムを記録し、この結果によってウイリアムズのテストドライバー、そして2019年にはレギュラードライバーへと更にキャリアを続けていくことに成功しました。2008年には初優勝を挙げてタイトル争いをした男ですから、やはり天性の速さは失われないということなんでしょうね。

テスト仕様は後半戦以降の、シャークフィンにドライバー名が大きく記載されたモデルです。サーキットに7年ぶりに戻ってきたKUBの名前は、デビューから見てきた私にとっては感動的なものでした。

復帰したウイリアムズが深刻な不振に陥っていたことで、残念ながらレギュラードライバーとしては目立った活躍はできませんでしたが雨で荒れた2019年のドイツGPでは7年ぶりに1ポイントを獲得しました。

同国の英雄が復活したポーランドはF1へのスポンサーにも力を入れるようになり、彼をアイコンに石油会社オーレンがアルファロメオのタイトルスポンサーに就任。クビサもテストドライバーとして新車のシェイクダウンを任されるなど、このテストでの成功をきっかけに今なおクビサはF1の舞台で活躍し続けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました