レッドブル RB15 M.フェルスタッペン 70th Anniversary GP

レッドブル2020

完勝劇

【ミニチャンプス レッドブルRB15 M.フェルスタッペン 70th Anniversary GP 2020】

混乱の中進められた2020年シーズン、メルセデス一強でレースが進む中、同一サーキットでの2戦連続開催の利を生かしたレッドブルが完勝を見せました。

イギリスGPではハミルトンがタイヤバーストしてもなお勝利を奪うことができず、タイトル争いは絶望的となっていたレッドブル。しかし2週連続シルバーストンでの開催となった70th Anniversary GPでは、前戦からのデータを生かした2週に及ぶ戦略構築で、タイヤ変更に対応し見事なペースでメルセデスを打ち破りました。

完勝だったとはいえ、この年の見どころはこのレースくらいとなってしまったフェルスタッペン。オフシーズンではマルコを筆頭にタイトル奪還に向けて自信満々だったレッドブル陣営ですが、ふたを開けてみれば例年以上にメルセデスに大差を付けられてしまいました。彼の孤軍奮闘ぶりは誰もが称賛するところながら、チームのそのビッグマウスからの落差で気持ちよく応援できるシーズンではなかったですよねぇ。

この70th GPの優勝仕様はマックスショップ別注モデル専売品としてのリリースとなりました。この台紙のデザインが素晴らしく、一目ぼれで購入してしまいました。ベース部分のさりげないヘルメットや、目立つよう配置された70周年のロゴなど工夫が見て取れますよね。W04ショーカーに並んでお気に入りの台紙デザインとなりました。マシンはいつもと変わり映えしないレッドブルなので、あまり語ることはないですね……。

メルセデスがトラブルを抱えた最終戦アブダビGPを除いて、シーズン半ばの唯一の勝利となったモデルがこうしてデザインの良いスペシャルモデルとして製品化されたのは素晴らしいことですね。しかし本当は、撤退発表前にもっと勝利を挙げているべきだったのですが……。

マックスはレッドブルと共に戦う意思に変更はないようですが、昨年のイタリア2連戦のPUトラブルではモチベーションが著しく低下していたようにも見えます。今年はシーズンを通して優勝・タイトル争いができる環境を整えてあげてほしいものですねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました