カテゴリー
スポンサーリンク

メルセデス W04 L.ハミルトン ショーカー

メルセデス 2013

一番好きなデザイン

【ミニチャンプス メルセデスW04 L.ハミルトン ショーカー 2013】
よくオリジナルの台紙を作っていますが、デザインに大きな影響を与えたのがこの1台、W04のハミルトンショーカーです。見ているだけで素晴らしいこのモデル。数ある特別台紙の中で最も好きなミニカーです。

台紙のデザインが気に入って買おうと決めた、いわゆるジャケ買いミニカーです。MP4-25バトンに続いて2台目ですが、あちらは本線仕様なのに対してこちらは今は亡きショーカーです。しかしそれでも欲しくなるこのデザイン、ずーっと狙っていたのですがセール品で価格が下がったのを見て購入しました。

このミニカーの台紙の素晴らしい点はベースの色とマシン写真の配置です。メルセデスのミニカーは最初の数年シルバーのマシンにシルバーの台紙を敷くというまったく意味の分からないデザインでしたが、このモデルは濃い色の台紙がいかにマッチするかを教えてくれます。2016年からようやく黒ベースの台紙になりましたが、変更までに時間がかかりすぎましたね。しかし今年はマシンが黒になったので、シルバーの台紙に戻してもいいかもしれません。

マシンの正面の写真をアップしたこのレイアウトは迫力があって素晴らしいデザインです。リリースされた直後に感銘を受けてさっそくW04本戦モデルでパクッた台紙を作っていました。基本的に作る台紙はこのモデルの影響を受け続けているので、そろそろ新しいパターンも探したいのですがこれかっこいいんですよねぇ。

この年を最後にショーカーという文化が消えましたので、最新モデルの特別台紙のミニカーを見る機会は以前より減ったなぁと思います。中にはプロとは思えないひどいデザインのショーカーも多々ありましたが、良いも悪いも含めて自分が作るときの一番の参考になるものなので寂しいですね。最近の特別台紙はもっぱら別注品からですが、どれも写真を一枚張っただけのようなものが多くてあまり気に入るモデルはありません。そこにはあんまりお金かけてないのかなぁ。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました