カテゴリー
スポンサーリンク

フォースインディア VJM03 A.スーティル

レーシングポイント・フォースインディア 2010

一応エースをしていました

【ミニチャンプス フォースインディアVJM03 A.スーティル 2010】

特に思い入れはないのですが、2台セットで2000円だったので買いました。ケース代と思っても安いですからね。

2009年にトップスピード一辺倒に開発したVJM02が高速のスパ・モンツァで当たり、イタリアGPでは4位という好順位を獲得したスーティル。チームのエースだったフィジケラがフェラーリに引き抜かれたことで、この年は彼がエースを務めました。

とにかく可夢偉のライバルという印象が強く、中団のポイント争いでは頻繁に絡んでいた記憶があります。フォースインディアの活躍が前半に集中する一方、後半は開発に遅れザウバーとのパワーバランスが逆転していきました。

直線番長だった前年型VJM02をオールラウンドに戦えるよう進化させたというVJM03は、狙い通りサーキットの特性を問わずポイント圏内を頻繁に走行しました。しかしシーズン中に開発責任者のジェームス・キーが抜けたことで後半のアップデートがことごとく不発し、前半の貯金で食いつなぐシーズンになってしまいました。

特筆して速いというわけでもなく、大口のスポンサーを持ち込むわけでもなかったスーティルですがなぜかオーナーのビジャイ・マリヤに寵愛を受け、フィジケラ離脱後はエースとしてチームの看板を背負って戦いました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました