デアゴF1 第116号 フェラーリF10 F.マッサ

フェラーリ2010デアゴスティーニ F1マシンコレクション

800戦記念仕様

【デアゴ フェラーリF10 F.マッサ トルコGP 2010】

フェラーリF1参戦800戦目を記念して特別ロゴを掲載して戦ったトルコGP仕様がラインナップ。マテルはこういうスペシャルカラーモデルを一切リリースしなかったので、カスタム不要で嬉しいですね。

開幕戦を1-2で飾った2010年のフェラーリでしたが、序盤の特にこの頃のレースは本当に低迷していて、レッドブル・マクラーレンに追いつかないどころかルノー・メルセデスにも苦しい戦いを強いられていた時期ですね。このレースはあの有名なレッドブルの1-2からの同士討ちが有名ですが、それがあってもフェラーリは7-8フィニッシュでした。

その後近年のフェラーリにしては珍しく後半になるにつれて復調していき、アロンソはタイトル争いの大本命に名乗り出ました。マッサも調子を上げてドイツGPでは優勝目前だったのですが、チームからの非情な、「アロンソの方が君よりも早い」というかの有名なチームラジオで順位入れ替えを指示され、以後2013年までの明確なセカンド生活が確定してしまうのでした。

序盤戦のフェラーリのリアカウルにはマルボロバーコードのティザーが掲載されていてその状態でミニカーもリリースされたのですが、タバコ規制に厳しいEU圏内では撤去を命じられます。一時期はここはマルボロのスペースですよ、と言わんばかりにカウルを白枠で囲ったりもしましたがこれも禁止に。結局最後は無地になりました。この800戦仕様といい、F10のカウルはバリエーションに富んでいますね。

フェラーリはあまり記念レースに強くないという過去の例にならって、トラブルフリーの週末としてはこの年最も遅かったトルコGP。ここが底辺で以後復調したものの、実はアロンソがルノーのペトロフの追い抜きに苦戦するという、最終戦を示唆する重要なシーンがあったのでした。まぁ、この時は誰もこれが伏線になるなんて予想しませんでしたけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました