2016 ドイツGP 感想

GP感想

ハミルトンが通算49勝目を挙げ、7月無傷の4連勝で夏休みを迎えます。
スタートで首位に立ってからはまさにレースを支配する展開で、予選までのニコの好調さはどこ吹く風でしたね。デビューからずっと見てきたハミルトンですが、ついに50勝に王手をかけ、年内には勝利数歴代2位の座に着きそうで感慨深いです。

対照的に母国で散々だったニコ。でも本人的に母国はモナコだからいいのでしょうか。
このブロックと、その後のペナルティーに対する無線はあまりにも情けなかったですね。
レッドブルがじりじりと差を縮めてきて、スタートで失敗してもいつもは定位置に挽回するメルセデスがそれをなせませんでした。今回はニコが追い回されていましたが、ハミルトンはPUのペナルティーを受けると表彰台に戻ってくることが難しいかもしれませんね。
ついにフェラーリを抜いてコンスト2位になったレッドブル。王座争いのキーマンになりそうですね。

惜しくもWポイントを逃しましたが、マクラーレンホンダは予選Q2敗退からよく挽回しましたよね。応援しがいのあるレースでした。コンスト4位に向け追い上げる後半戦は大きな楽しみです。

今回のGPは決勝しか見ることができませんでした。
Nextスマートでフリーを見ようとしたのですが配信されず、録画し忘れた予選はいつもの決勝前リピート放送もネクスマによる見逃し配信もなく、何も見れないまま決勝を迎えてしまいました。
F1のオンデマンド配信は新たなサービスが立ち上がるそうで、フジNextはTVで見ること以上のことはできなくなっているのですね・・・ 

コメント

  1. 黒男 より:

    ニコのセコい押し出しは観てて情けないですね。オーストリアでやったばかりじゃないか!と。
    上位勢のリタイヤが無く、マクラーレンは入賞厳しいかと思われましたが、終わってみればバトンがウィリアムズを抜いて8位と着実に進歩していて嬉しいですね。
    なんだかんだでバトンはまだいて欲しい…。もちろんバンドーンもデビューして欲しいのですが…

  2. てぃーあい より:

    >黒男さん
    バトンが息を吹き返したように走ってたのは嬉しかったですね。
    もう引退が規定路線になりつつありますが、これからのレース覆すような活躍に期待です!

タイトルとURLをコピーしました