デアゴF1 第020号 R25 F.アロンソ

デアゴスティーニ F1マシンコレクション ルノー 2005

遥か昔

【デアゴ ルノーR25 F.アロンソ 2005】

アロンソがシューマッハを破った2005年のマシンです。晩節が不遇すぎたので、この輝かしかった頃は遠い昔のように感じます。

赤のシューマッハと青のアロンソという対比がわかりやすく、マイルドセブンルノーのカラーリングもかっこいいので今でも根強い人気を誇る1台です。未だにR25とR26は中古価格が下がらずに当時の定価付近の相場をキープしています。

驚速マクラーレンMP4-20と同年度のマシンということで、飛びぬけて速いという印象はあまりありません。ルノーお得意のドライバビリティに優れたマシンってやつなのでしょうか。SC時には明らかにアロンソだけタイヤの熱入れの動きが違いましたもんね。kの頃のねじ伏せるようなドライビングが懐かしいです。

今でも色あせない魅力があります。やっぱりかっこいいなぁ。最新テクノロジーを感じさせつつもゴテゴテ感のないマシンに、見事なカラーリングがマッチしています。レースの速さではMP4-20の印象が強いものの、130Rでシューマッハを追い抜いたシーンは未来永劫語られることでしょう。

競争力のあるアロンソ、タバコ、V10エンジンと古き良き近代F1のすべてが詰まっていますね。このV10エンジンの経験者は2020年のグリッドではもうライコネンしかいないわけですが、V8ですら彼以外に6人しか経験者はおらず皆もうキャリアの終盤に差し掛かっています。V10回帰なんて夢のまた夢、このご時世PUしか経験していない世代のF1に再びNAエンジンを再導入する道理はありませんよね。あと数年でこのマシンは名実ともに歴史の一部になってしまうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました