デアゴ 1/24 アルピーヌA521 F.アロンソ

アルピーヌ・ルノー2021

とてもいいミニカー

【デアゴ アルピーヌA521 F.アロンソ 2021】

アロンソの1/24はR25しかないのかなーと探していたらつい最近リリースされたのがこのA521。1/24シリーズ初の2021年マシンとあって、迫力があります。

アルピーヌブランドの登場とアロンソの復帰マシンとなったこの一台。深いブルーがかっこいいカラーリングですね。我が家にA521は1/43よりも先に1/24が届くという珍しい事態になってしまいました。

アロンソはハンガリーGPとカタールGPを筆頭にブランクを感じさせない戦いぶりでしたよね。それぞれの1/43ミニカーを予約しているので感想はそちらで書きますが、とにかくアロンソがアロンソのまま戻ってきてくれたことがとても嬉しかったです。

アルピーヌのブルーのカラーリングはマイルドセブンルノー時代を彷彿とさせ、速そうに見えますね。実際優勝しているマシンでもあります。特にカウル後部のアルピーヌロゴの掲載方法がかっこよくてお気に入りでした。2022年はBWTによってがらりと変わってしまったのが残念……。

空力戦争最終年のマシンなのでとてもゴテゴテしていた2021年モデルですが、1/24は1/18程エッジが効いていませんが十分再現されている方だと思います。ただA521はこの倍の値段でソリドの1/18が買えるんですよね。そちらを手にしていないのですが、5000円の差はあるのでしょうか。

総じて満足のいくモデルだったA521。日本で発売された時にはきっと人気の出るマシンだと思います。1/43シリーズと違って、最新の空力パーツも迫力あるレベルで再現されているのがポイント高いですね。

アロンソとライコネンはデビューから20年、チャンピオンを獲得してから15年近く経ったモデルがリリースされました。息の長いドライバーでも晩年のマシンがこうしたシリーズに含まれるのは稀ですから、いかにこの二人の人気が別格かということです。このまま間の結構活躍していたシーズンのマシンたちもリリースしないかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました