2017 中国GP 感想

GP感想

無事レーススタート

悪天候からキャンセルも想定された中国GPですが無事に開催されました。初のウェットコンディションでのスタンディングスタートでしたが大きな混乱はなく、レースもハミルトンがポールトゥウィンと順当な結果でした。
ランキング1-2が同点で迎える第3戦は今季を占う重要なレースになりそうです。どこまで速いのかまだわからないフェラーリに対して、メルセデスには昨年までの実績がある分、まだハミルトンが一歩優勢という気がします。

散々だった開幕戦から予選でのQ3進出で一躍話題になったストロール君。しかしあっさりリタイアです。
私にはどう見ても彼がミラーを見ていないように見えるのですがお咎めなし・・・
ウイリアムズからすればストロール君一歩前進だね!という感じなのでしょうか。時間とお金をかけて少しずつ成長はしそうな彼ですが、本来はそういう学習を終えたドライバーが競う場がF1ですよねぇ。

こちらは開幕戦でヒーローだったジョビナッツィ。ここでポイント獲得でもすればウェーレインからシートを奪いそうな勢いもありましたが、そう上手くもいかず2日連続クラッシュしてしまいました。
これで流れは再びウェーレインに戻ってきた気がします。次戦から復帰が濃厚ということで、まだまだ挽回のチャンスはありそうです。
ジョビナッツィとウェーレインのコンビになれば一番楽しみなラインナップなのですが、最近のエリクソンは大きなミスをせずエースとしての役割を一応果たしているんですよね。ここにホンダとの提携話も加わって、ザウバーはいい意味でドライバー選びに苦労しそうです。

きっと完走できないだろうと思っていたので、アロンソの渾身の走りを見ているのは辛かったです。F1で一番の実力者が、完走できないマシンで数ポイントのために戦うのはどんな気持ちなのでしょう。
個人的には年内にでも早々にホンダとの提携を解消してもらいたいです。マクラーレンはメルセデス、ホンダはザウバーと組むことで様々な不毛な言い争いから解放されてみんなハッピーになるのではないでしょうか。

DoDを獲得したフェルスタッペン。毎回固定票があるようですが今回は納得の受賞でした。
16位から表情台という見事な活躍で、今年もレッドブルの存在感を見せつけましたね。優勝を狙うにはあと一歩及ばないものの、戦略ミスやトラブルで沈んだ際にはメルセデス・フェラーリといえども簡単には抜けなさそうです。

そんな中国GP、個人的な今回のベストドライバーはサインツです。
唯一のSSタイヤスタートのギャンブルが失敗しあっという間に最後尾となりましたが、巧みなレースで3強に次ぐ7位フィニッシュはお見事でした。
フェルスタッペンように目立ちませんが、バトンやアロンソと同じレース巧者の印象を受けます。アロンソとは同郷とあって仲もいいようですしね。
早くトップチームで活躍する姿を見たいです。アロンソの後任でマクラーレン入りしないかなぁ?なんて期待しています。
マクラーレンの競争力が低い今ならレッドブルも許してくれたりして笑

コメント

  1. 黒男 より:

    結果だけ見てしまえばいつも通りですが、なかなか面白いレースでした。
    オーバーテイクは減ってるのかもしれませんが、オーバーテイク一つ一つは勇気のいるツッコミだったりと、量より質な傾向に変わって満足です。

  2. てぃーあい より:

    >黒男さん
    面白いレースでしたね。
    オーバーテイクも去年までのもっさりした遅いマシンでのバトルより迫力がある気がします。08年までのF1みたいですね。

タイトルとURLをコピーしました