トロロッソ STR11 C.サインツ

アルファタウリ・トロロッソ 2016

負け組?それとも……

【ミニチャンプス トロロッソSTR11 C.サインツJr 2016】
フェルスタッペンが抜け、明確なエースとしてチームを牽引することになったこの年のサインツ。フェルスタッペンに昇格を先越されましたが、結果的にはこれでよかった気がします。 

デビュー前の話題性の時点でフェルスタッペンに負けていて、そのせいで五分五分の成績だった去年も負けていたような印象が残ってしまうサインツ。しかしフェルスタッペンが移籍してからも変わらずトロロッソで上位に顔を見せるサインツを見て「普通にいいドライバーなんじゃないか?」と改めて気付かされた1年となりました。

個人的にこの年の彼のハイライトは母国のスペインGPです。結果は7位でしたが、オープニングラップでメルセデス同士が接触リタイアし、レッドブル1-2となったあと直後3位につけて1-2-3体制を作っていたのが印象に残っています。フェルスタッペンが世代交代を大きく感じさせたレースとなりましたが、サインツの「俺もいるぞ!」という力強いアピールを感じましたね。

2015年はメタリックブルーでこれまでと一風違ったカラーリングをしていたトロロッソですが、2016年はこれまでの紺色ベースに戻っています。毎年変わり映えのしないデザインですが、ここ数年は本家デザインがころころ変わるのでテンプレ的なレッドブルカラーリングが残っていいのかな、とも思いますね。

トロロッソに一人残ったことでその活躍に注目が集まり、ルノー行きの噂やアロンソからマクラーレンを薦められるなど他チームからの関心も高まってきたサインツ。この当時はまだレッドブル系から他チームへ移籍できたのはベッテルとクリエンしかいませんでしたが、彼も3人目となるのかは大きな注目でした。
フェルスタッペンと同じチームで走らせることが難しかったという事情もあってのドライバー変更だったので昇格させるわけにもいかず、マルコら首脳陣もサインツの処遇には頭を悩ませてたことでしょう。その後の展開を思えば、才能さえしっかり示していれば昇格が遅れてもこのチームはキャリアを無下にはしないということがわかりますよね。その示すハードルが高いんでしょうけど……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました