トロロッソ STR10 M.フェルスタッペン

アルファタウリ・トロロッソ 2015

史上最年少

【ミニチャンプス トロロッソSTR10  M.フェルスタッペン 2015】

二人の大物2世ドライバーとジェイムス・キーの生んだ優れたマシンでシーズンを席巻したトロロッソ。記録以上に、二人が活躍することで価値の高まるシーズンだと思います。

開幕戦から頻繁にTVに捉えられる活躍を見せたデビューイヤーのフェルスタッペン。前半戦はレース中盤までに見所を作り、終盤はPUトラブルでリタイアというのがお約束となっていました。モナコGPでのクラッシュでは、後の対応でルーキーとしての問題点が浮き彫りになり非難も受けます。その後のイギリスGPでも序盤にミスをしてリタイアしましたが、チームの育成方針としてルーキーエラーは大目に見ていたので良くも悪くも堂々と走っていましたね。

シーズン前半戦はチームメイトと五分五分の成績で、印象深い走りをするものの荒っぽいフェルスタッペン、目立たないながらもクレバーな走りを見せるサインツと拮抗していましたが、ハンガリーGPでの4位完走から流れは彼に傾きました。後半戦は6連続ポイントを含む7度の入賞と、トロロッソのルーキーとは思えない入賞率を見せつけます。

カラーリングはいつも通りのトロロッソですが、この年はメタリックブルーが良く栄える色合いでした。余談ですがこの年ミニカーを予約した時、このミニカーももちろん買うつもりだったのですがまさかの予約漏れ。慌てて気づいたときには既にほとんどのショップが締め切っていて、辛うじて定価で予約出来てほっとした覚えがあります。リリース直後から定価では買えないですもんねこのモデル。

規約が変更になり18歳以上のデビューが義務付けられたことで、この年彼が記録した最年少デビューと最年少入賞は更新されない不滅の記録となりました。このまま最年少初優勝を記録しましたが、残念ながら最年少タイトル記録は更新できず。しかしまだ若いので、ハミルトンやベッテルが積み上げる記録も彼が最年少記録として更新する可能性は大いにあります。偉大なドライバーのデビューマシンとして、彼のキャリアが伸びていく度に価値の上がる一台です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました