1/18 フェラーリ SF90 S.ベッテル オーストラリアGP

フェラーリ2019

唯一のBBR

【BBR フェラーリSF90 S.ベッテル オーストラリアGP 2019】

オフのテストで絶好調ながら開幕戦で表彰台にも届かない大ゴケを期し、シーズン後半まで復調できなかった2019年のフェラーリ。そんな前半戦の失速と後半の”謎の”大躍進のコントラストが見事なこのSF90は見た目の良さから個人的に10年代の最も好きなフェラーリの一台です。

そんなフェラーリSF90が運よく数年前の福袋で手に入ったので、今更ながら開封レビューです。オーストラリアGPは目立った成績のないGPですが、MWではなく90周年記念ロゴも好みなのでこちらも好きです。というか近年お馴染みになったマット塗装のフェラーリの始祖となったマシンですが、とてもいい味があります。

SF90はほかに1/18を持っていないので比較しようがないのですが、少なくともパッケージ越しに見るブラーゴとは比較にできないほどお上品な佇まいです。ルックスマート製はどうなんでしょう?個人的には造詣がどこまで進歩しても塗装とデカールの質感でミニチャンプスを離れられないでいます。

横から。とても良いですね、はい。この頃はまだ仮想通過のスポンサーがなかったので、2010年代に登場したUPSなどの存在感が際立ちます。

コックピット近影①。SF90の特徴サイドポッド上部の開口部もしっかり再現されています。

コックピット近影②。ヘルメットの形も違和感のあるものではありません。ただ1/18のヘルメットの形ってなかなか難しいですよね。1/43はそんなに気にならないんですけど、1/18だとオンボードカメラの印象とちょっとなんか違うなーと思うことがしばしばあります。

コックピット近影③。もはや不気味なくらい細かく再現されたステアリングホイール。すごーい。

リアウイング周り。スリットがしっかり徹底的に再現されています。DRSステーもほっそりしていて良いですね。

フロントウイング周り。こちらもスリットを黒いラインで再現しています。違和感ないですね。サスペンションも艶が目立たず素晴らしい。

総じて素晴らしいBBR、これを3万では買えないですが2万なら喜んで買おうかな、という印象です。この一台はしっかり展示します。

しかしあれですね、このベッテルは4位完走もチームに遅い理由を問いただすだけの闘志があったのに、わずか3年でああなってしまうのですか……。まだやれると思うけど、フェラーリを離脱したときに休養しておいた方が良かったんじゃないかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました