カテゴリー
スポンサーリンク

ロータス E20 K.ライコネン アブダビGP

ロータス 2012

Leave Me Alone !!!

【ミニチャンプス ロータスE20 K.ライコネン アブダビGP 2012】

復帰後初優勝を挙げたアブダビGP仕様のミニカーです。優勝記念のモデルカーはよくあることですが、この優勝はアパレル展開までされるメモリアルな1勝となりました。

第4戦で表彰台を獲得しながらも、シーズンを通してパワステの感覚に悩まされたライコネン。14年のBBWもそうですが、彼は一度感覚と合わないと修正に時間がかかりますよね。問題が解決した終盤は競争力不足で中団に埋もれることが多かったのですが、アブダビGPでは予選4位を獲得する好調ぶりを見せました。

スタートで2位に浮上するとトップのハミルトンがトラブルでリタイアし、難なく首位浮上したライコネン。その後も後続を寄せ付けないペースで退屈な首位逃げ切りのレース展開だったのですが、チームへの「ほっといてくれ」無線でファンを盛り上げてくれました。

無線メッセージのLeave me alone… と yes yes yes, I’m doing all the time… は一躍このシーズンの大人気フレーズとなり、ライコネンがチームにプレゼントしたこのワードを印刷したTシャツが人気を博したことから一般販売までされました。マレーシアGPのアイスといい、ライコネンのキャラクターと厳格ではないチームの雰囲気が相まってこうしたユーモアのあるグッズ生まれていきます。フェラーリとマクラーレン時代には考えられなかったことですから、それだけでもロータス時代は価値がありますね。

翌ブラジルGPではコースオフしてサポートレースのピットレーンから復帰しようとしますが、行き止まりに気づいてレース中にUターンするという新たな話題を提供してくれたライコネン。このミスで周回遅れになってしまいシーズン全戦全周完走は果たせませんでしたが、史上8人目となる全戦完走を達成し完璧ともいえる復帰初年度を終えました。

ちなみに当時Leave me alone のパーカーを買いました。すっかり着古して冬の部屋着になっています。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました