2014 アブダビGP 感想

GP感想

ハミルトン、2度目のワールドチャンピオン獲得!!!

開幕から続くチームメイトバトルがついに決着。
最も恐れていたトラブルがニコに起こってしまいましたが、スタートで勝敗は決していたように思います。トラブルで決着という最悪の事態は免れました。

そしてこちらも開幕から続くパワーユニット問題。最終戦でもトラブル続出でした。
メルセデス一強のシーズンで、信頼性の無いルノー、パワーのないフェラーリでしたが、来年は巻き返してくれることを期待しましょう。

隔年でのチャンピオン獲得は、なんとシューマッハ以来の出来事です。
最速マシンを手にし、自分の才能を発揮したニコでしたが、速さに磨きがかかり落ち着きまで手に入れたハミルトンの真価の前には勝てません。

19戦11勝と勝率5割を超える強さを見せたハミルトンですが、ラインナップ継続とメルセデスの優位は来年も噂されているので、2年連続のチームメイトバトルに期待したいですね。

今年も楽しいシーズンでした! 

コメント

  1. 黒男 より:

    ロズベルグまさかのスタート失敗で、レース中どんな思いで走っていたのかと思うと、最後の無線で「最後まで走りたいんだ」と言っていたのはかっこよかったです。
    可夢偉もスタートは粘り強く走っていましたが、後半で静かにリタイア…。来年、また強い日本人ドライバーがいなくなるのは残念ですが、思い返せば、中国決勝、モンツァ予選など…今年精一杯走ってくれたことに感謝したいです。

  2. てぃーあい より:

    >黒男さん
    最後の最後まで諦めない姿勢が伝わってくる無線でしたね。度々映るバイザー越しの表情は見てて辛かったです。
    表彰式前にハミルトンと2人で話し合っているのもいいシーンでした。
    可夢偉の最終戦はあっけない終わりになっちゃいましたね。来年以降は厳しいと思いますが、トヨタ・ホンダのいない間日本のF1を支えてくれたことは感謝しきれません。

タイトルとURLをコピーしました