2016 モナコGP 感想

GP感想

またまた面白いレース

ハミルトン、6戦目でようやく今シーズン初優勝!
前回モナコGPを制した08年とそっくりな展開でしたね。予選の時はまたダメかと思いましたが、ようやく、ようやく彼にツキが回ってきた気がします。
対してニコは、トラブルがあったかわかりませんがただただ普通に遅く、レース最後の最後の抜かれて7位というどうしようもない1日でした。タイトルコンテンダーとしてはちょっとなぁ・・・

全てを台無しにしたレッドブルのピットミス。リカルドからのドライバーズコールではないようで、チームのミスということになるのでしょうか。リカルドの戦略は前戦に続いて深刻なミスをしますよねぇ・・・
ウィナーとして乗り込んだフェルスタッペンは元気が過ぎました。モナコでぐいぐい抜いていく様はさすがでしたが、もう少し大人になる必要がありますね。

荒れたレースでは3位に顔を出すペレス。昨年のロシアGPに続き3年連続表彰台で、フォースインディアに来てから毎年ポディウムをもたらしています。いやぁすごい。
ヒュルケンベルグは予選で5位とペレスより上位でスタートしながら、どうして表彰台に上れないんでしょうか。彼と表彰台の相性の悪さはなんなんでしょうね・・・

マクラーレンはW入賞ですが、完走15台なのでそりゃ当然でしょう。アロンソの5位は意地を見せた気がしますが、これが他のサーキットなら抜かれて終わりだったでしょうね。
深刻な亀裂があったレッドブルとルノーはPUの改善と共に関係も良くなり、2年の契約延長を発表しました。マクラーレンとホンダは一向に進歩していませんが、何もせずこのままの関係を続けるのでしょうか。ホンダ側から他チームへの供給に動いてもいい気がするんですけどねぇ。

本日のお笑い枠。
雨によってたくさんのクラッシュがありましたが、チームオーダーからのザウバー同士討ちはもう笑うしかないほどお粗末でした。もうチーム内でのコミュニケーションもまともに取れないほどの環境なんでしょうかねぇ。
ナッセは良いドライバーの期待があっただけに、エリクソン・ザウバーと共にずるずる沈んでいくのはとても勿体無いですね。

スペインGPに続き、首位争いが見られる面白いレースとなりました。
未だに先行逃げ切りしかできないニコ、不運が襲うハミルトン、チームとマシンが足を引っ張るリカルドと、今シーズンはこれから意外と面白くなりそうな予感がします。
フェルスタッペンやもうタイトルを諦めていそうなベッテルもいい感じのスパイスとなり、面白いレースがいくつも見られそうですね。
次戦はハミルトン絶対有利のカナダGPということで、今日の勢いそのまま2連勝するかと思います。

コメント

  1. 黒男 より:

    面白かったですねー。2年連続で表彰台だったペレスですから、ひょっとして今年も行けるかもと思ってたら本当に3位になってしまいました。凄い。一方のヒュルケンは100戦以上無表彰台という状況…。
    全体的にお粗末なクラッシュが多かったですね。いかに、モナコ、特に雨のモナコがチャレンジングなのか思い知らされました。マーシャルが止まれと合図しているのに止まる気の無いライコネンには少々イラッとしました(笑

タイトルとURLをコピーしました