2015 イタリアGP 感想

GP感想

予選後あれだけ期待を煽っておいてこれかよっていうライコネンのスタート。
1-2行けちゃう?なんて期待をした自分が恥ずかしくなります。でもこれだけひどいとスタートできただけよかったとも思えますね。最後はウイリアムズの後までしっかり持ってくる仕事ぶりを見せました。それだけにスタートのたらればが・・・

トップ3チームのエースが表彰台に上がるのはいいですね。各々の相方が皆辛酸を舐めていますから、3人の喜びが浮き彫りになります。
ハミルトンはタイヤの内圧問題で怪しいミスがありましたが、メルセデスのことですからまた気を引き締めて改善してくるでしょう。優勝の結果も暫定ですが、表彰台を終えたあとでベッテルを繰り上げても盛り上がることは無いですからねぇ。ペナがあっても罰金かな。

前戦でなんとなく感じたニコとマクラーレンの終戦は確信に変わりました。ニコはメンタル的に、マクラーレンはリソース的に来年1から立て直すだけの力が残っているでしょうか? 

ヨーロッパRd最終戦、モンツァでフェラーリが2-3スタートというわりに面白くないレースでした。思えば始まったスペインGPは退屈すぎて感想すら浮かばなかった気がします。
いよいよ終盤戦、ハミルトンは先人達の偉大な記録にどこまで挑めるでしょうか。 

コメント

  1. 黒男 より:

    今年のチャンピオン決まりですね(笑)
    フェラーリの1-2フィニッシュは無くても、ベッテルの神スタートが決まって1-3体制くらいは期待したんですけどね…。
    空気を読んでメルセデスがブローかと思いきや、ニコかよ!そっちじゃないよ!と思ってしまいました。
    マクラーレンはサンタンデールまでスポンサーを取りやめるらしいですね。見るに堪えない…。

  2. てぃーあい より:

    >黒男さん
    もうハミルトンにはこのまま記録樹立を目指して最強ぶりを見せ付けてほしくなります笑
    マクラーレンを見るに堪えないは本当に同感です。応援したいとか長い目で見ようとかではなく、見ていてもイライラするだけになっていますね。

タイトルとURLをコピーしました