カテゴリー
スポンサーリンク

レッドブル RB7 M.ウェバー

レッドブル 2011

まるで歯が立たず

【ミニチャンプス レッドブルRB7 M.ウェバー 2011】

前年あと一歩のところで敗れたショックを引きずったのか、独走マシンを手にしながらチームメイトに大差をつけられ、お情けともいえる1勝でシーズンを終えました。

PPや表彰台は獲得していた記憶がありますが、レースの記憶があまりない彼の2011年シーズン。大体スタートや序盤で失敗し、チームは首位独走するベッテルを見守りウェバーを表彰台圏内まで押し上げるオペレーションを続けていた印象が強いです。

最終戦ブラジルGPではベッテルにギアボックストラブルが出たことでウェバーに勝利のチャンスが生まれましたが、個人的にこれはチームのお情けだと思っています。いくらベッテルと明確に差が付いていたとはいえ、ダブルタイトルの功労者を12勝対0勝で終わらせるわけにはいかないですからね。

この後お馴染みになったインフィニティがスポンサーに付いたのはこの年の開幕直後からでした。このミニカーのデカールはかなり斜めになっていますね……。2010年のマシンからケースのサイズが変わり、その対応に追われたのか出来が悪化していったミニチャンプスですが、この年から特に2013年までは個体差やら台紙のひどい折り目やら、さらには大量ショートなど散々でしたよねぇ。

彼の2011年はタイトルに挑み敗れたドライバーがその後どれほど苦戦するかを見せられた1年だったと思います。歴史的にも実力を持ちながら1年だけタイトル争いに絡んだドライバーは少なくありません。複数年タイトルを獲得するというのはそれだけ何度も挑んだ証で、逆説的ですがそれは既にチャンピオンを獲得して心に余裕があるドライバーでないと難しいチャレンジなのでしょうね。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました