2020 ハンガリーGP 感想

GP感想

ノンタイトル選手権になりませんか(土下座)

レース開始前から衝撃だったフェルスタッペンのレコノサンス中のクラッシュ。もうこれでレースは終わりかと思うほどでしたが、まさかまさかの修理を完了して無事にスタート、2位を獲得できました。予選までの不調を思えば、見事なリカバリーです。いやぁ、すごい。

メルセデスは予想通り支配的なペースでしたが、ボッタスはハンガリーととにかく相性が悪くスタートでフライング気味に失敗し、追い上げる苦しいレースに。昨年のハミルトンと同じ作戦で2位を狙いましたが、フェルスタッペンを抜くにはあと1周足りませんでした。うーん、ロズベルグ方式でタイトルを取るには2位は絶対条件なんですけどねぇ。

予想された完璧なシナリオをこなしたハミルトン。2列目を占めたレーシングポイントとは周回遅れにするほどの差で独走状態でした。あまりにも強いので、やっぱり今年はノンタイトル戦にしてEnd・Racismカップとかをハミルトンに与えれば丸く収まると思うんですけどどうでしょう。やっぱりだめですか……。

お気に入りのカット。今回のMVPは間違いなくレッドブルのクルーでしょう。ここはマシンの出来があと一歩届かなくても、スタッフは常に最高の働きをしますよね。しかしよくあの数分でグリッド上で直せたものです。F1の技術力の高さをまじまじと感じた瞬間でした。

なお個人的MVPは9位のマグヌッセン。普通に戦ったら相手にならないと割り切ってギャンブルに成功したところがハースらしくて好きです。一方心配なのはライコネンで、スタート位置をミスったうえ今年まだレース中に存在感がなく、ただ走って年金もらっているような状況です。ペレス移籍の噂があるなかで、奮起を期待したいところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました