2015 イギリスGP 感想

GP感想

ウイリアムズの活躍やレース途中の雨で困難な状況に追い込まれたハミルトンですが、ミス無くレースを走りきり母国でポールトゥウィンを達成しました。
タイヤスモークを上げる激しいバトルと、要所でプッシュするベテランらしいレースで完勝だったと思います。

予選までウイリアムズの後塵を拝していたフェラーリですが、珍しく雨の対応に成功し、ウェットが得意なベッテルの走りもあって表彰台を奪還。前戦のミスを取り戻しました。
この結果の陰にはギャンブルに出たライコネンの存在があると思うのですが、去就がかかる彼には辛い結果に終わりましたね。

9戦目にしてようやくアロンソが今季初ポイントを獲得。ミナルディ時代以上のワーストシーズンではないでしょうか。不運な同士討ちでバトンは早々にリタイアしましたが、このコンディションでのバトンを見たかったですねぇ。
こうして荒れたレースを生き残るしかポイントが取れない現状なので、トラブル無く2台完走を目指して欲しいですね。

バトルあり、雨の演出あり、最後は晴天と久しぶりに面白いレースでした。ハミルトンも念願のトロフィーを獲得出来たようですし、観客も大喜びでしょう。そんな今回のレース、個人的MVPは6位完走でレッドブルの名誉を守ったクビアトだと思います。

早いもので夏休みまでハンガリーGPを残すのみとなりました。レース序盤は接戦だったので、ウイリアムズがしっかりと反省をして、激しい首位・ポイント争いが見られるレースが増えればいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました