トヨタ TS050 HYBRID 富士6H Winner 2016

トヨタロード・レーシングカー2016

WEC初優勝

【スパーク トヨタTS050 小林可夢偉/S.サラザン/M.コンウェイ】

可夢偉がWEC初優勝した時のマシン。現地で見た可夢偉の優勝レースなので、とても感動したことを覚えています。

勝利がなく苦戦が続いた2016年シーズン、母国凱旋の富士は是が非でも制したいところでしたが、可夢偉が終盤のタイヤ無交換作戦を決めて自身初、チームにとってもシーズン初にして唯一の優勝を挙げます。

この優勝以降、可夢偉は一貴と共にGazooRacingのWエースとしてチームを牽引、翌2017年はクラッチトラブルに泣いたもののルマンでのリードを見せる活躍で、WECのトップドライバーの仲間入りを果たします。

トヨタのWECマシンは例年あまりカラーリングが変わりませんね。F1時代もそうでしたけど。個人的には初期のブルーのカラーリングの方が爽やかで好きでした。TSシリーズはお台場のMegawebにもたびたび展示されており、実車を見る機会も豊富で触れやすいマシンでしたね。

昨年はついにルマンも制し、現在はチームの監督兼任ドライバーとして新しいキャリアを進む可夢偉。純粋にマシンを速く走らせる能力なら、今でも国際的にトップクラスだろうと応援しています。

可夢偉が頂点に立った表彰台。遠くからですがこの光景を見れて本当に幸せでした。

ちなみに、私が観戦したレースは全て可夢偉が表彰台に上っています。近いうちにSFも見に行こうかなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました