カテゴリー
スポンサーリンク

ホンダF1撤退

Others

昨日突如発表されたホンダのF1撤退。まさに青天の霹靂でレースファンは賛否両論大きく荒れました。私はホンダのファンではないですが日本のF1ファンなので、この撤退にはショックを受けています。

今回の撤退は経営的に考えれば正しい判断だと思います。そもそも自動車メーカーは数あれどF1にはたった4社しか参戦していないのですから、どちらが正しいかは明らかでしょう。しかし会見で言われたカーボンニュートラルや電動化は自動車の重大課題なのですが、それなら国内レースやインディ、二輪はどうなるの?と思います。結局ただF1の費用対効果が良くなかっただけで、そう言わなかったのはF1の顔を立てたということなのではないでしょうか。

関係を良好にF1を去ることは復帰の可能性を残していると捉えることもできますが、個人的にはそうは思いません。自動車の4大課題CASEやカーボンニュートラルは復帰前から存在した課題で、それがコロナによって劇的に促進されての撤退なので、あくまでコロナは原因ではないということなのかもしれません。逆にコロナが原因と明言してしまえば、経済が回復した時に復帰の余地を与えてしまうことになります。もうホンダとしては、F1と縁を切りたいのではないでしょうか。結局2期にセナがいただけで、あとはその時期にいた1メーカーです。F1は社是という文化に一番苦しんでいたのはホンダ自身だったのか、なんて邪推します。

さて、そうは言ってもF1ファンとしては復帰した時に言ってることと真逆じゃないかと怒りも湧きます。ようやくルノーのような歴史あるワークスが日本から根付いて、F1文化が安泰になるのかなと期待したのですがそうはなりませんでした。まぁ、ホンダ頼みの日本のF1文化という構造も問題ですけどね。

復帰と撤退の謳い文句はどのメーカーも大げさに言うので、ホンダもその1例だったというだけでしょう。責めることはできません。でも前回撤退直後、今度はエコでレースだ!なんてCMを流して批判を浴びたようなことはしないでほしいです。差別化に困ってセナやフェルスタッペンに頼ることだけはしないでほしいものです。5勝は一定の成果という評価のようですが、多いか少ないかはともかく、これってルノーPUで苦戦したレッドブル陣営がまともに戦えるようになったから勝っただけで、ホンダの勝利という印象はほぼないですよね。ホンダだからという勝利はこれからだと思うんですけどねぇ……。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました